まめ速TOP ≫  コピペ

「コピペ」カテゴリの記事

怖いけどちょっと切ない話下さい

top

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/26(水) 17:27:43.74ID:8ZQDMtG50

コピペしようと思ったら何故かペーストできなかった

こんなの

8 本当にあった怖い名無し sage 2011/09/28(水) 00:00:07.55 ID:FxPpn85b0

オレが小学生のとき、親父が家を建てた。
念願の一軒家で家族皆喜んだ。
しかし引っ越し後ほどなくして女の幽霊が出るようになった。
俺は見たことがないのだが、両親は深刻になやんでおり、特に母は気を病んでしまい、家は大変だった。
そんななか、正月にはじめて家に来たおじいちゃんが、家に入るなり、
「○○さん(親父の名前)、滅多なところに家を建てるもんじゃないよ」
と言った。
おじいちゃんは居間に神棚を作り、かんぴょうを天ぷらにしてそこに供えた。
そして供え物を絶やさないように告げ、帰っていった。
以来、家は幽霊に悩まされることはなくなった。
ただ、そのかわりおじいちゃんの家に幽霊が現れるようになったらしい。
おじいちゃんは、
「独り暮らしだし、寂しさが紛れて案外いい塩梅なんだよ」
と語っていたが、その後程なくして心臓を痛めて急に亡くなってしまった。
ささやかな葬式だったが、その際、見知らぬ怪しい女が式場をうろうろしているのを親父含め数人が目撃している。
これは俺の予想だが、おじいちゃんはその幽霊と恋仲になり、添い遂げたのではないか。
式の後、おじいちゃんの家を片付けにいったのだが、
独り暮らしとは思えない様子だった。
部屋には花やぬいぐるみ、風景写真がたくさん飾られてあった。
中でも印象的だったのは、誰かと筆談していたかのようなメモ書きが、部屋のあちらこちらに残されていたことだ。
内容は、
テレビ面白い?とか、もう寝るか、とか他愛のない一言だった。
おじいちゃんはボケてはいなかった。
あれは一体なんだったんだろう?
幽霊話はおじいちゃんの死後、どこからも聞かなくなった。
http://syarecowa.moo.jp/281/1.html


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/26(水) 17:42:52.93ID:00kKuaW40

>>1
なんかいいね

カプ板コピペはもう古い。やっぱりこれからは気団コピペ

top

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:47:49.53ID:Ew5ndgt40

【嫁さん大好き】スレ


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 21:40:56.04
もうすぐ嫁の誕生日。

毎日3人の子育てや仕事でバタバタしてるから、
「子供の面倒みるから、朝から一人でゆっくりやりたいことしたら(今年は偶然自分も休み)」
と提案したが却下。

どうやら夫婦だけでお出掛けできるように、
既に嫁両親に子供のことをお願い済らしい。

やられた。
嫁とあさから誕生日にデートに。
どうお祝いして喜んでもらおうかな。


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:48:07.67ID:Qt5zlfe30

ああ


気団=既婚男性板

2ちゃんねる「既婚男性板」通称「気団板」における、既婚男性の略称。

「気」=元気、やる気、気持ち、カラ元気
「団」=団結、団長、集団

掃除のモチベーションが上がるコピペ




270:(名前は掃除されました):2010/04/10(土) 00:34:23ID:RrnPZp+F

規制解除記念連貼りww

汚部屋から脱出したい!第110章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1262106297/

45 :おさかなくわえた名無しさん:2010/01/08(金) 02:41:30 ID:d8cMTA08
5年モノの汚部屋からやっと脱出できたー!

きっかけは、ふらりと立ち寄った雑貨屋さんで
すっごい可愛いキャンドルを見つけた事。

超ーほしいけど、あの汚部屋でろうそく灯したら
火事になるじゃん、みたいなw

ごみ袋で13袋分のごみが出たけど、
きれいになった部屋でキャンドル灯しながら、
しみじみしてます。

ちょっとしたきっかけで汚部屋からは脱出できる!

私ももう散らかさないように、こまめに片付けるから、
みんなもがんがれ!(`・ω・´)


46 :おさかなくわえた名無しさん:2010/01/08(金) 09:12:10 ID:0yxQ0lQk
>>45おめでと~! ほんと、些細なきっかけで脱出できることもあるよねー。
長いこと何とかしたいと思ってどうにもできなかった部屋が、腰を上げてみたら
わりとスルスルと片付いたりするんだよね。自分も、あんなに鬱鬱と悩んでたのは
なんだったんだろうと思う。

2chで面白かったやりとり貼ろうぜ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 20:35:56.09ID:UrMnD9re0

1 :水先案名無い人 :03/12/15 15:51 ID:Bbnd8HbS
今日小学生にすれ違いざま
「ニフラム!ニフラム!」
って言われた。
何のこっちゃ?

2 :水先案名無い人 :03/12/15 15:51 ID:brneuIfZ
>>1
ニフラムはドラクエで敵を消し去る呪文です。
ようするに「消えろ」って事です。

3 :水先案名無い人 :03/12/15 15:57 ID:HEyc+yJ2
>>1
しかも経験値が入らないので、「貴様の経験値すらいらねー」と言う事です。

5 :水先案名無い人 :03/12/15 16:13 ID:qTxYduG9
しかもニフラムはアンデッド系の敵に効きやすいという特徴があるので
「死んだ魚みたいな目ぇしてんじゃねーよ」あるいは単に「お前臭すぎ」
といったメッセージがこめられているのかも知れません

6 :水先案名無い人 :03/12/15 16:16 ID:64MMjBqO
そして自分よりレベルの低い相手にしか効果がない

日本びいきの外人コピペください




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/06(水) 22:48:19.04ID:MAS4OrGbO

ほのぼのするやつ


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/06(水) 22:52:35.94ID:FiVWshFF0

673 :おさかなくわえた名無しさん :06/02/14(火) 21:32:00 ID:JYUXceAg

友人が居酒屋にイタリア人の友達を連れてきた。
飲み進むうちに食べ物を追加しようという話になり、
じゃあこれにしようとなった中の一つが「めんたいこピザ」。
それを食べたイタリア人が
「これはピザじゃない!!
ピザというのはモッツァレラチーズが~~~!!!」とピザに対する講釈を始めた。
「日本じゃこういうのもピザって言うんだよ」
「違う!これはけしてピザじゃない!」
やはりピザの国の人からしたらこういうのは邪道なんだろうなと皆で納得。

しばらくするとそのイタリア人、
「それ取って」
「ピザ?」
「違う!ピザじゃない!」
「じゃどれ?」
「そこの『ピザじゃない食べ物』取って」

決してピザとは認められないらしいが、とても美味しかったらしいです。

掃除のモチベーションが上がるコピペ



6:初代スレ:コピペ:2009/12/23(水) 16:12:37ID:mkTmSAt6

【やる気】掃除のモチベーションが上がるレス【age】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/souji/1167982601/88

88 名前:(名前は掃除されました)[sage] 投稿日:2007/09/03(月) 11:34:21
>>87
俺の会社の先輩んちもそんな感じのインテリアだ。
白い壁に色が統一された木製の家具、背の高い観葉植物がひとつ。
玄関と窓辺には季節の花が生けられた花瓶がひとつずつ。
奥さんの父親が画家だそうで、壁には油絵が飾られてて
すごく品のいいインテリア。

ソファはなくて、ラグの上にテーブルとクッションで
ゴロゴロするスタイル。生活感がない訳じゃない。
なのに、とにかく家がスッキリしてて綺麗。
あんまり物がゴチャゴチャと置かれてないのが勝因なのかな。
フローリングなんてピカピカしてて、ホコリひとつ落ちてない。
トイレも風呂もピカピカ。観葉植物の葉っぱも全部つやつや。
いつ行っても家の隅から隅まで掃除が行き届いてる。

なんでも奥さんが綺麗好きで、毎朝早起きして掃除してるらしい。
先輩が朝起きる頃には、もう部屋が綺麗な状態なんだそうだ。
あの家に行くとモチベーションがあがるんで
自分の部屋が汚くなると、いつも遊びに行ってる。
雑誌に載ってるような、いかにもなインテリアじゃなくて
しっかり生活感が漂ってても品のいい家ができるんだと知った。
あそこんちは俺の目標だ。

日本兵すげえってなるコピペください


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/13(木) 20:57:40.71ID:IGcxscAT0

おねげいします


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/13(木) 21:01:40.67ID:p6CXGh6i0

1944年、ニューギニアでの話。

敵機が我が物顔で飛び回る中、狙われるので日中飯を炊くことさえ出来なかった。
ある士官は、沿岸部を命辛々後退している際、奇妙な高射砲部隊と出会った。
司令本部を設営するにも密林奥深くでないとぼこぼこやられてしまうのに、その隊は密林の切れ目に堂々と陣を構え、ロープを渡して洗濯物を干し、敵機に対しても盛んに発砲している。
しかもねじり鉢巻に褌一丁でだ。

士官がその辺りの兵に話を聞くと、
「頑張って偽装してもすぐに位置を掴まれてしまうから、開き直ってああしたのだ」
との事だった。

久しぶりに勇敢な、胸の好く連中を見た士官だったが、彼がそこを去った何日か後には、やはり重爆か何かで綺麗さっぱり吹き飛ばされてしまったという。

ちょっとスッキリするコピペ集めようぜ




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/12(木) 23:20:39.52ID:ksf2FwVV0

頼むぜ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/12(木) 23:23:35.50ID:ksf2FwVV0

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/17(火) 15:40:15.62 ID:W3Y1rLt+0
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はザワザワと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

ガチで感動するコピペ貼ってけ



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 08:08:41.04ID:dBl+wssE0

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。
どうしたんだ?と聞いた所、ムカつく猫がいたので捕まえて水の入ったポリバケツに放り込んだ際に引っかかれた。との事。
彼は捕まえたその状況をさも誇らしげに武勇伝の如くクラスの仲間に話し、
仲間数人で猫がどうなったかを今から見に行こう。って事になった。
現場に着くと、前日迄の雨で半分ほど水の入った業務用のポリバケツの中で、
体の半分以上が水に浸かり、小刻みに震える弱々しい子猫が今にも死にそうにしてた。
友人がバケツを足で蹴り倒し取り出した猫に「こいつ爆竹の刑にしない?」
と笑いながら皆に言った瞬間、普段温厚な自分の中で何かがはじけ、気がつくと俺は落ちているポリバケツを拾い、思いっきりそいつの頭に投げつけてました。
更に、そばの用水路にそいつを蹴り落とす暴挙までやってしまった。
あっけにとられる他の友人達と、腰まで用水路に浸かり半泣きのそいつに
「お前、そこから上がったら爆竹の刑だから」と言い放つと、
弱って震える子猫を体操服でくるみ、自宅に連れ帰りました。
翌日、そいつが用水路に落ちた際に足を怪我してた事が判り、担任や親からしこたま絞り上げられ、
そいつの3歳上の兄貴からも帰り道で待ち伏せに合い殴られた。
クラスでは浮いてしまうし、猫一匹の為にさんざんな目にあってしまった。


854 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2007/01/24(水) 14:33:25 ID:8Vfwz3Tz
あれから12年。
トムという名前を付けたその家族(猫)は、俺の布団の上でまるくなって息を引き取った。
猫で12年生きれば大往生だったと思う。
俺は固く冷たくなったトムに「おつかれさま」とタオルをかけてやると、
トムがいつも登っていた庭の桜の樹のそばに、丁重に埋めてあげました。
最初は人間不信で警戒しまくりだったトム。
最後は人間が大好きになってたトム。
そしてトムが大好きだった俺。
毎年春が近づくと近所の桜よりも一足早く、トムの桜が花を咲かせます。
そのたび幼き自分が勇気を出して行った行動を誇りに思う

不思議な体験、怪現象とかのコピペ貼ってくれ


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 01:03:05.36ID:sYapqdpa0

2 名前: 1 投稿日: 01/11/09 14:08
大学の体育講義で初めて会った、1コ上の他学部の娘。
一目見た時から、なにか心惹かれるところがあって、
むこうもすぐに打ち解けて、友達になりました。

じきに、彼女がある人に似ている事に気付きました。
外見は全く違うのですが、仕種や趣味、口癖などが、中学の時の元彼とそっくり。(今は音信不通ですが)

その娘と京都旅行に行った時、
彼女は、修学旅行で元彼と初めて手をつないだマイナーなお寺に、なぜかすごく行きたがり、
しかも元彼の時と全く同じ場所で、
「前にもここに、二人で来た事ある気がする」と言って、手を握ってきました。

ちょっと不思議な思い出。

--

こういう感じの。実体験でも可