まめ速TOP ≫  雑学  ≫  俺が古文を分かりやすく解説するスレ

俺が古文を分かりやすく解説するスレ



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 16:58:29.14ID:Q01RrCp40

「児のそら寝」

♪( ´θ`)ノ「ぼた餅作ろうずwwwwww」

♪( ´▽`)「いいずwwwwww」

(^o^)(ここで寝ないのはまるでぼた餅待ってるみたいだから寝たふりしよwww)

(^o^)(起こしてくれるだろうwww)

(^o^) zZZ

♪( ´▽`)「餅できたwww」

♪( ´θ`)ノ「おい起こしてやれ」

(^o^)(キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!)


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 16:58:49.72ID:Q01RrCp40

♪( ´▽`)「了解。おーい」

(´・_・`)「寝てるんだから起こしてやるな」

♪( ´▽`)「把握www」

(^o^)(オワタ……)

♪( ´θ`)ノ「じゃあ食うか」

ムシャムシャ

(^o^)(食いたいwwwwwwよし……)

(^o^)「はい」

♪( ´▽`)♪( ´θ`)ノ(´・_・`)「え?」


今は昔、比叡の山に児ありけり。僧たち、宵のつれづれに、 「いざ、かいもちひせむ。」と言ひけるを、この児、心寄せに聞きけり。さりとて、しいださむを待ちて寝ざらむも、わろかりなむと思ひて、片方に寄りて、寝たるよしにて、いで来るを待ちけるに、すでにしいだしたるさまにて、ひしめき合ひたり。 この児、定めて驚かさむずらむと待ちゐたるに、僧の、 「もの申しさぶらはん。 驚かせたまへ。」と言ふを、うれしとは思へども、ただ一度にいらへんも、 待ちけるかともぞ思ふとて、今一声呼ばれていらへむと、念じて寝たるほどに、 「や、な起こしたてまつりそ。幼き人は寝入りたまひにけり。」と言ふ声のしければ、あなわびしと思ひて、今一度起こせかしと、思ひ寝に聞けば、 ひしひしとただ食ひに食ふ音のしければ、ずちなくて、 無期ののちに、「えい。」といらへたりければ、僧たち笑ふことかぎりなし。

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:03:14.23ID:Q01RrCp40

姨捨山

(´・_・`)「俺の母親は俺が小さい頃に死んだ」

(´・_・`)「だから伯母さんが俺を育ててくれた」

(´・_・`)「俺は結婚した」

(結婚!)

(^o^妻)「おいwwwお前のババアマジカスwwwwww」

(´・_・`)「ふむ……」

(^o^妻)「お前のババアしなねえかなwwwwww」

(´・_・`)「うん……」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:05:07.48ID:Q01RrCp40

(^o^妻)「ヨボヨボになってマジ迷惑wwwwww山に捨ててこいwwwwww」

(´・_・`)「分かった……」


(´・_・`)「ねえねえ伯母さん」

(。-_-。伯母)「何?」

(´・_・`)「ありがたい法会があるから行こうよ」

(。-_-。伯母)「いいよ」

(山へ)


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:06:13.13ID:Q01RrCp40

(。-_-。伯母)「楽しみだねえ」

(´・_・`)「……」

(。-_-。伯母)「どうした?」

(´・_・`)「うわあああああん!!」

ダッダッダ

(。-_-。伯母)「どこいくの?」

(伯母山に残される)


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:08:09.45ID:Q01RrCp40

(´・_・`)「捨ててきたよ」

(^o^妻)「gjwwwwww」

(その夜)

(´・_・`)(伯母さんは俺をここまで育ててくれたんだよな)

(´・_・`)(悲しくなってきた)

(´・_・`)(寝れねぇな)

(´・_・`)「

我が心
慰めかねつ
更級や
姨捨山に
照る月を見て


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:09:10.27ID:Q01RrCp40

(´・_・`)(やっぱ無理!)

(山へ)

(´・_・`)「おばさああああああん!!!!!」

(。-_-。伯母)「(´・_・`)じゃないか!」

(´・_・`)「ごめんよおおおお!」

終わり


信濃の国に更級といふ所に、男住みけり。若きときに親死にければ、をばなむ親のごとくに、若くよりあひ添ひてあるに、この妻の心、いと心憂きこと多くて、この姑の老いかがまりてゐたるを常ににくみつつ、男にも、このをばの御心の、さがなくあしきことを言ひ聞かせければ、昔のごとくにもあらず、おろかなること多く、このをばのためになりゆきけり。このをば、いといたう老いて、二重にてゐたり。これをなほ、この嫁、所狭がりて、今まで死なぬことと思ひて、よからぬことを言ひつつ、「持ていまして、深き山に捨て給びてよ。」とのみ責められわびて、さしてむと思ひなりぬ。
 月のいと明かき夜、「媼ども、いざ給へ。寺に尊きわざすなる、見せ奉らむ。」と言ひければ、限りなく喜びて負はれにけり。高き山のふもとに住みければ、その山にはるばると入りて、高き山の峰の、下り来べくもあらぬに置きて逃げて来ぬ。「やや。」と言へど、いらへもせで逃げて、家に来て思ひをるに、言ひ腹立てける折は、腹立ちて、かくしつれど、年ごろ親のごと養ひつつあひ添ひにければ、いと悲しくおぼえけり。この山の上より、月もいと限りなく明かくて出でたるを眺めて、夜一夜寝られず、悲しくおぼえければ、かくよみたりける、

 わが心慰めかねつ更級や姨捨山に照る月を見て

とよみてなむ、また行きて迎へ持て来にける。それよりのちなむ、姨捨山といひける。 慰めがたしとは、これがよしになむありける。

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:10:45.59ID:fjTf+pIS0

おわり?


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:11:52.57ID:Q01RrCp40

見てる人いんの?

次何がいい?>>15

1.宇治拾遺
2.正徹物語


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:15:02.70ID:+1qP79N50

じゃあ2で


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:15:13.04ID:oNy7vxtU0

鶏鳴狗盗


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:15:26.78ID:7Zq5RdTkP

1


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:15:54.20ID:Q01RrCp40

>>15
加速下ってことで>>16やるわ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:20:30.32ID:Q01RrCp40

「魚養」

男「俺は遣唐使!今唐にいるんだ!よぉそこの女!俺と結婚してくれ!」

女「はいわかりました」

(こうして二人の間に子供ができた)

男「ごめん!日本に帰ることになった!」

女「ヒドス……でも乳母から離れる頃にはちゃんと引き取って下さいね」

男「おkおk」

(数年後)
女「乳母から離れてるのにアイツ来ない……」

別の遣唐使「ちょりーっす」

女「男って今どこにいるの?」

別の遣唐使「しらね」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:24:49.58ID:Q01RrCp40

女「もうムリ……この子は海に流そう……」

女「首に『"男"の子供』って札つけてたら運命で親子はきっと出会う・・・!」

女「じゃあね!」

子「おぎゃーおぎゃー」

ザーー ザーー


男「俺は今難波の海辺を歩いてる!」

男「あれ!?子供が流れてくるぞ!」

男「この子……魚に乗ってきてるぞwwっw」

男「なんか札ついてる……お、俺の子ども……?ハッ」

子「おぎゃーwwwwおぎゃーwww」

男「俺の子だ!約束忘れて女が怒って流したんだ!だけど運命で出会ったのか。いとあはれなりwww」

男「さすがにかわいそうだから育てるか……名前は魚にのってきたから魚養にしよう!」

魚養「おぎゃwwwwwwwwおぎゃんwwwwwwwwwっw」


今は昔、遣唐使の唐にある間に、妻を設けて、子を生ませつ。その子いまだいとけなきほどに、日本に帰る。妻に契りて曰く、「異遣唐使行かんにつけて、消息やるべし。またこの子、乳母離れん程には迎へ取るべし」と契りて帰朝しぬ。母、遣唐使の来るごとに、「消息やある」と尋ぬれど、敢へて音もなし。母大きに恨みて、この児を抱きて、日本へ向きて、児の首に、遣唐使それがしが子といふ札を書きて、結ひつけて、「宿世あらば、親子の中は行きあひなん」と言ひて、海に投げ入れて帰りぬ。
 父、ある時、難波の浦の辺を行くに、沖の方に鳥の浮びたるやうにて、白き物見ゆ。近くなるままに見れば、童に見なしつ。怪しければ、馬を控へて見れば、いと近く寄りくるに、四つばかりなる児の、白くをかしげなる、波につきて寄り来たり。馬をうち寄せて見れば、大きなる魚の背中に乗れり。従者をもちて、抱き取らせて見ければ、首に札あり。遣唐使それがしが子と書けり。さは、我が子にこそありけれ、唐にて言ひ契りし児を、問はずとて、母が腹立ちて、海に投げ入れてけるが、然るべき縁ありて、かく魚に乗りて来たるなめりと、あはれにおぼえて、いみじうかなしくて養ふ。遣唐使の行きけるにつけて、この由を書きやりたりければ、母も、今ははかなきものに思ひけるに、かくと聞きてなん、希有の事なりと悦びける。
 さてこの子、大人になるままに、手をめでたく書きけり。魚に助けられたりければ、名をば魚養とぞつけたりける。七大寺の額どもは、これが書きたるなりけりと。

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:26:56.21ID:Q01RrCp40

次>>26

1.耳嚢
2.徒然草


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:29:37.12ID:fjTf+pIS0

1


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:29:55.15ID:Q01RrCp40

>>26

おk

「耳嚢」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:32:38.31ID:Q01RrCp40

佐助「俺は佐助wwww儒教を布教してる男だ」

佐助「今日の布教はもうやめて家に戻るwwww」

佐助「あれ・・・ムラムラしてきた・・・」

佐助「あんなところに遊郭がwwwwwおじゃましまーすwww」

(仲町の遊郭へ)

佐助「じゃあ女ちゃんで」

女「かしこまりました。2階へどうぞ」



佐助「ふぅ・・・」

女「寝ましょっか」

佐助「おk zZZ」


?「ナンマイダ……ナンマイダ……」

佐助(何か聞こえるんすけど……)

? ガタッガタッ

佐助「なんか2階にきてるんすけど……」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:34:36.83ID:Q01RrCp40

?「ナンマイダ……ナンマイダ……」

佐助(部屋の前にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)

佐助(障子の隙間からちょっと覗こう……)

佐助 チラッ

血まみれの女「ナンマイダ…ナンマイダ・・・・・・・」

佐助(ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!)

佐助((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

佐助「おい女ちゃん!女ちゃん!」

女「むにゃむにゃ・・・はい」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:37:31.55ID:Q01RrCp40

佐助「かくかくしかじかで」

女「やっぱりですか・・・」

佐助「やっぱりだと・・・?詳しく」

女「この遊郭には昔親方がいたんです。
親方は何人も娼婦をもっていました。
しかしその中の1人が病気になってしまい、
1日客と相手をすれば10日は病気で疲れて寝てしまうという状態でした。
親方はそんな女を何度もきびしくしかりました」

佐助「fmfm・・・」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 17:41:16.11ID:Q01RrCp40

女「しかし親方の妻は優しいので親方に
『病気のこの子をそんな風にするのはやめてください』と言って親方をとめていたそうです。
ある日、親方がひどくその女をしかり、女を殴ったりけったりしたのです。
妻はいつもどおりとめようとしたのですが、興奮していた親方に脇差で切りかかられてしまいました」

佐助「fmfm・・・」

女「病気の女はその妻をかばおうとして手を出したところ、
病気の女の指は全て切れてしまい体もズタボロ。
その傷が原因で死んじゃいました」

佐助「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

女「そっからあの血まみれの女の亡霊がでるようになったのです」

佐助「怖すぎワロエナイ・・・もう出るわ・・・」

女「はい」

(数日後)

佐助「また儒教の布教にきてますwwwwあ、そういえばあの遊郭どうなってるかなwwっw」

佐助「あれ・・・?遊郭が跡形もなく消えてる・・・」



おわり


聖堂の儒生にて今は高松家へ勤任(ごんし)しけるが、苗字は忘れたり、佐助といへる者、壯年の頃深川邊へ講釋に行て歸る時、日も黄昏(たそがれ)に及びし故、其家に歸らんも路遠しと、中町の茶屋へ泊り妓女を揚て遊ける。【此中町土橋は妓女多き青樓のよし。】夜深(よふけ)に及び、二階下にて頻りに念佛など申けるに、階子(はしご)を上る音聞へしが、佐助が臥しゝ座敷の障子外を通る者あり。頻に恐ろしく成て、障子の透間より覗き見れば、髮ふり亂したる女の兩手を血に染て通りけるが、絶入程恐ろしく、やがて ※(よぎ)引かむり臥し、物音靜りし故ひとつに臥たりし妓女に、かゝる事のありしと語りければ、さればとよ、此家のあるじは其昔夜發(やほつ)の親方をなし、大勢かゝへ置し内、壹人の夜發病身にて一日勤ては十日も臥りけるを、親方憤り度々折艦を加へけるが、妻は少し慈悲心もありしや、右折鑑の度々彼は病身の譯を言て宥しに、或時夫殊外憤り右夜發を打擲しけるを、例の通女房とりさへ宥めけるを、彌々憤りて脇差を拔て其妻に切かけしを、右夜發兩手にて白刃をとらへさゝへける故、手の指不殘切れ落て、其後右疵にてはかなく成しが、今に右亡靈、夜々に出てあの通り也。かゝる故に客も日々に疎く候と咄しけるが、夜明て暇乞歸りし由。其後幾程もなく右茶屋の前を通りしに、跡絶て今は家居も見へずと也。

セクシィ古文! (ナレッジエンタ読本 8)
田中貴子×田中圭一
メディアファクトリー
売り上げランキング: 143698
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314863909/


はてなブックマークに追加   はてなブックマークに追加 



まめ速 週間人気記事

まめ速 最新記事

Powered By 我RSS
タグ:
2011年09月01日 | 雑学 | comment(60) |
  • ※1. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 20:20 ID:lZPXwznH0

    古文って違う言語学んでる気分になる

  • ※2. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 20:22 ID:RZtlwFgk0

    高校時代必死にやった記憶がよみがえる
    こういうのもっと読みたいな

  • ※3. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 20:39 ID:TMbVMJcz0

    分かりにくい…

  • ※4. 名前: 投稿日:2011年09月01日 20:41 ID:GlbqVb6YO

    結構おもしろい

  • ※5. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 20:46 ID:bAQu0AWW0

    古文ってわかれば結構面白いんだよな
    馬鹿話ばっかりだし
    日記みたいなもんが多いから、ブログとか見るのが好きなやつは楽しめる

  • ※6. 名前:名無し 投稿日:2011年09月01日 20:48 ID:LTpXjjrYO

    分かりやすいな

  • ※7. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:00 ID:o4HJVeUQ0

    ちごのそらねクソワロタwwwもっと見たかった…

  • ※8. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:03 ID:vy300.mx0

    最後こええw

    確かにブログ感覚で読めば面白いかもなw
    ビッチ語に脳内変換したりしてさw

  • ※9. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:04 ID:f.KKp60C0

    前に徒然草を現代語訳にしたのあったな
    あれも面白かった

  • ※10. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:04 ID:Vo4SE9eh0

    もっと見たい
    数少ないお試し版みたいなのじゃなくてがっつりフルで読みたいね

  • ※11. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:05 ID:mac6k4DE0

    顔文字可愛いな

  • ※12. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:05 ID:A78kW4wH0

    要点は纏められてるな

  • ※13. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:10 ID:iDrGImd40

    ※1
    言語学的視点から見ればそれで正しいよ。

  • ※14. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:18 ID:1XDTDP4K0

    もっと見たかったなあ

  • ※15. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:23 ID:mXKgcOL90

    古文より漢文でやって欲しかったな
    正直古文はおもんない

  • ※16. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:26 ID:Wq66lSUp0

    高校の時とか大概こうやって脳内変換してたな
    案外上手くいく

    虫愛ずる姫君ちゃん可愛い

  • ※17. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:33 ID:HLfdWnQH0

    所詮日本語だから、コツ掴めば割と楽勝なんだよな
    漢文は異言語の境地叩きこまれたが、読み下し文作った先人最強

  • ※18. 名前: 投稿日:2011年09月01日 21:42 ID:YGkHQ.XX0

    そういう意味か
    てっきり読み方を解説するのだとばかり
    でも面白かったよ

  • ※19. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:48 ID:AB8d1CtH0

    淡々としてるな
    もっとがっつり読みたい

  • ※20. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:53 ID:bmZuoL2l0

    これ教科書のか
    全部読んだことある

  • ※21. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 21:54 ID:F2UA5kf40

    以前にも、古典の一説をこんな風に意訳するスレがあった気がする。

  • ※22. 名前: 投稿日:2011年09月01日 21:54 ID:oUF1oeRGO

    メッセージ性ゼロやん
    まじただのチラ裏だな古文て

  • ※23. 名前: 投稿日:2011年09月01日 21:57 ID:yGLhn8WP0

    そういうことじゃないんだよ
    話くらい原文解読すれば理解できる
    解読の仕方を教えろと

    こんなの載せるなよ

  • ※24. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:05 ID:UnaGjlJq0

    ※23
    勉強しろやボケが

  • ※25. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:07 ID:OLoqCz6w0

    ※23
    そんくらい教科書とか見て自分でやれよ…

  • ※26. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:11 ID:PcnN0A1J0

    ※23
    原文解読出来るのに、解読の仕方教えて欲しいのか?
    クオリティ高いですね^^

  • ※27. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:11 ID:.LWgydyF0

    ※23古文が苦手な理由は古文を現代文に変換するのがめんどくさいからだ。
    だったら中身を予め現代文で知って頭に入れておけばいい。
    解読も何も同じ「日本語」なんだから原文解読すれば理解できるっていうのは
    ちょっとスレてると思うよ。
    この元スレはすごくわかりやすいじゃまいか。
    文法が分からないって言うのはまた違う話だと思う。
    外国人の俺が言うんだから間違いない。

  • ※28. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:13 ID:G84CRBNl0

    確かに解説はしてないよな

  • ※29. 名前:七十 投稿日:2011年09月01日 22:22 ID:DnOCFk6IO

    児のそら寝は一回目の呼び声で起きたらそら寝ってのがバレるから一回目をスルーして二回目を待ってたら呼ばれなかったって話じゃないかな

  • ※30. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:22 ID:aUOQZWDc0

    古文も漢文もつまんねーし役にも立たん
    なんで義務教育に乗っけんだよ

  • ※31. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:23 ID:Jh9AvTEP0

    興味を持つにはとてもいいスレだ

  • ※32. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:28 ID:xvIoj16b0

    なんつーか面白いけど書き方がわかりにくいのが勿体無い

  • ※33. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:56 ID:Jh49WIIT0

    割と面白いような、少なくとも興味は持てたような。

  • ※34. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:56 ID:wuc7FWiL0

    あら落ちちゃったのかな?面白かったのに。
    これが分かりにくいって言ってる奴は読解力が低すぎるんジャマイカ?

  • ※35. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 22:58 ID:V2hu3Yhd0

    Q:古文とは何か?
    A:エロゲーである。

    とりあえず翻訳で「お休みになる」や「寝る」っていう訳は現代のセックスと同じ。
    御殿ごもると…何だっけなぁ。

  • ※36. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:06 ID:PE.DtGJB0

    案外面白かった
    もっと見たかったなあ

  • ※37. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:29 ID:vrjN8RkL0

    俺も米23みたいに思った
    品詞分解から始まって要領よく訳すコツを教えるのかと…

    というかこのスレのような原文からかけ離れたテンションの意訳では
    昔の古文を味わったことにはならないと思うんだよな
    これならちゃんとした口語訳読んだほうが良い
    ググったらすぐ出てくるし、そっちの方がストレートで
    逆にわかりやすい

  • ※38. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:29 ID:rlrWmHya0

    古文すげー好きだったなぁ
    今も好きだけど
    1000年前に想いを馳せるなんてこんな豊かな時間を過ごす機会を与えてくれるなんて最高だと思う
    まぁ暗記嫌いで全然できなかったけどねw

  • ※39. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:30 ID:W.klIAUZ0

    空気読む力が大切だよね

  • ※40. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:41 ID:..yX5zPj0

    高校時代古文はストーリーをイメージしながら読んでたけど、まったく違う物語になっていたことがけっこうあったw

  • ※41. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:50 ID:6xyYV29t0

    品詞分解をわかりやすく教えてくれるすれじゃなかったか
    品詞分解をマスターすればすべての古文が読めるようになるんだし
    そっちを教えてほしかった

  • ※42. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:56 ID:9DZI2s8C0

    やっぱり古文は面白いなあ。

  • ※43. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月01日 23:57 ID:MDfnICy00

    古文は読み終わって「で?」ってなる話が多すぎてつまらん
    漢文は説教臭いのが多いけどなるほどって感じになる
    ただあんだけ偉い事書いた中国人の今の落ちぶれっぷりが酷い

  • ※44. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 01:37 ID:lIRQ3Jv00

    こんな超訳で解説言われても、、

  • ※45. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 02:52 ID:Lo8FXSXK0

    こういうねらー口調で訳せば面白いみたいなの飽きたわ

  • ※46. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 06:25 ID:gFdM8cvj0

    最後の話面白いね
    最後消えてるとこがいかにもって感じで

  • ※47. 名前:  投稿日:2011年09月02日 15:18 ID:ekqns9oAO

    逆に分かりづらい


  • ※48. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 15:49 ID:Y3AsNY800

    つまんねーと思ったなら黙って去ればいいのに
    わざわざブログのコメント欄でわめくほどのことかよ

  • ※49. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 19:37 ID:zEOnvOxC0

    もっと見たかったな またすれたてて~!!
    文学っぽくない砕けた古文って 昔の人の日常ぽくて興味あるけど
    読めないしフツーの解説だとやたらつまらんもん

  • ※50. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月02日 21:26 ID:8bSZFrTz0

    米23人気だな

  • ※51. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月03日 01:32 ID:1UIB50J10

    この時期の受験生には向いてないスレかも分からんな
    あくまで古文が苦手な人のためのスレってことでFA

  • ※52. 名前: 投稿日:2011年09月03日 06:11 ID:D137O3b0O

    解説ってそっちか…

  • ※53. 名前: 投稿日:2011年09月03日 06:28 ID:6s5XL0q1O

    もっと作ってー
    淡々としてよみやすい

    次に期待!

  • ※54. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月03日 21:35 ID:SjLLvUCd0

    面白かったぜ!こんな内容だったんかww

  • ※55. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月04日 02:46 ID:vC5ZGRrx0

    受験生が多いな

  • ※56. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月04日 13:20 ID:gmgLe0YH0

    (´・_・`)

  • ※57. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月06日 14:22 ID:8O5o2Xdw0

    あらすじにもなってない。
    魚養の話なんて,有名な書家の出自についての出鱈目話
    (字がうまいのは大陸の血を引くからとか,幼少のころから希有な人だったのだとか)をニヤニヤするものなのに。
    そこに触れてないとか

  • ※58. 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月07日 00:14 ID:78qm.ark0

    自分が頭いいと錯覚した高校生が書いてる気がする。

  • ※59. 名前:名無しさん 投稿日:2012年02月25日 01:03 ID:QHYDbwvj0

    こういうのもっとくれ

  • ※60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年06月20日 14:59 ID:iSLmdDqa0

    古文ってめっちゃ簡単な上に楽しいじゃん
    苦手なやつはどうせ文法暗記から逃げた雑魚

コメントの投稿
名前

コメント




※本文は「>>○○」、コメント欄は「※○○」「米○○」と記入いただきますと、安価のレスがポップアップで表示されます。
※アンカーをクリックしますと、対象レスにジャンプします。Escキーで戻ります。