まめ速TOP ≫  雑学  ≫  ディベートの講師だけど質問ある?

ディベートの講師だけど質問ある?



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:28:15.09ID:HZksTtpG0

タイピングが遅いけど宜しくお願いします。


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:29:43.22ID:R9HKrB9D0
ディベートの講師ってなに?大学かどこかで教えるの?

>>4
国際企業のヨーロッパ支社から、オンラインや出張で各支社の従業員に、
「effective communication and logical thinking」というレッスンをしている。

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:29:48.57ID:lGH+lLKG0
アカデミック?

>>5
ディベートのルールのこと?
パーラメンタリーディベートもアカデミックディベートも両方やるよ。

ディベート

ディベート(debate)とは、ある公的な主題について異なる立場に分かれ議論することをいう(広義のディベート)。討論(会)ともいう。

パーラメンタリーディベートスタイル(Parliamentary Debate style)
米国のディベートスタイルの大きな特色は、ディベートを政策決定プロセスのモデルとして考えてきた伝統にある。その伝統の元、米国の大学、高校間では独自に以下の二つのスタイルを確立し、大会運営を行っている。試合後に審判からのOral Critique (口頭による採決理由とコメント)まで終わらせるのが特徴。

アカデミックディベート
何らかの教育を目的として行われるディベートを教育ディベートという。アカデミックディベートとも呼ばれる。教育ディベート関係者の間では、教育ディベートを単に「ディベート」と呼ぶのが通例である。

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:30:01.26ID:oqSRLLro0
お題によるな

>>6
お題は社会的な内容と個人的な内容の両方。
例えば、原発の是非を議題に議論することもあるし、
社内恋愛と社外恋愛どちらが良いかという内容でも議論する。

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:31:10.75ID:aYGm3JIw0
年齢性別
年収
vip歴

>>8
32歳、男
年収500万くらい。ユーロで月3000ちょい
VIP暦は2週間以内

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:32:26.81ID:CbMRIyXj0

「タバコは身体にいいのか悪いのか」

「死刑は廃止されるべきか存続されるべきか」



こんなものをトーシロが議論してなにが変わるって言うの?


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:39:00.16ID:DFYsf/Gv0
日本の高校生のディベート大会はご存知ですか?

>>13
そういうものがあることは知っていますよ。

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:43:13.32ID:lGH+lLKG0
ディベートって何を目指すの?

>>16
殆どの場合、聴衆を説得すること。
あるいは、「悪魔の使途」だね。
「悪魔の使途」っていうのは、理論の粗を探すために、
意見に対して反対の立場に立って議論をすること。
会社では、悪魔の使途の質を上げるために教育をしている。

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:54:28.27ID:lGH+lLKG0
悪魔の使徒力をあげるために例えば何をするの?

>>19
解説付きのディベートの動画を見せる。
現地に行く場合は、ディベートをさせて、フィードバックを与える。

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:22:31.90ID:DFYsf/Gv0
欧米すげー!

今の仕事や会社をどういう経緯で選んだの?
すごく興味ある

>>27
高校→バイト・映画・漫画・アニメにはまって受験やばい。
大学→偏差値50ちょい。洋楽と洋書にはまって英語が伸びる。外国人の彼女も出来る。
就職→新卒で海外、2年間某社の日本語要員としてクソみたいな単純作業をする
転職→米ロジスティクス企業の日本顧客担当の営業だけど、中国など東アジアの顧客を獲得。2年在籍。
転職→営業先で世話になったアジア系企業に転職、国際マーケティング部門
転職→最初に入った会社の日本チームに戻り、アジアから仕事を色々アウトソースさせる。
異動→今に至る。

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:40:37.05ID:DFYsf/Gv0
その中でディベートについて知識を深めたのはいつですか?

>>33
この仕事についてから、3ヶ月間研修を受けた。

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:27:21.57ID:lGH+lLKG0
質問が悪かった
理論の粗を探すには十分な知識と十分な理解力の上にあって、考えることには地頭というか、素質のようなものがないとやったトピックを越える応用力がつくためにはまるで意味がないと思うんだけど、
その場のその活動で終わってしまわないようにどういうことを学ぶのかなって思った

>>29
何に関しても、根っこのところで同じ対立がある。
「informed choice」が成立しているか否か、
個人vs社会、どちらの期待値のほうがより高いか等の対立はどんな議題にも共通してある。

それに、論理は常に階層構造になっている。
なんどかディベートをすれば、これらの対立がどういうものか理解できるようになる。
この対立構造を、型のようなものだから、それを下地にすればどんな議題でも一瞬で議論の準備が出来る。

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:47:40.93ID:lGH+lLKG0
丁寧にありがとう
議題にある重要な対立軸やその構造を見つけるために必要な要素が受講で身につくって理解でいいのかな
論理の階層構造ってのはどういうこと?

>>35
実際は階層構造ではなく、また「A→B」のように事象を分節することも出来ないんだけど。
とりあえず、そういう話は置いといて、階層構造の説明をするね。

Aという結論や事象がある場合、その原因となる事象やその根拠となる事象は必ず複数あるということ。
そして、原因や根拠にもまた原因や根拠が複数あるということ。

例えば、
   煙草をやめるべき
      ↑
   「ガンになる」
    ↑  ↑
煙草を吸う  先天的な原因
       

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:08:14.55ID:lGH+lLKG0
なるほどなあ
そういう理屈は理解はできるんだけど、いざ議題について考えて原因を考えても、頭が堅くてすごいどうでもいい主張になるんだけどどうすればいい?

>>39
ブレーンストーミングすればいいよ。
自分の主張を深めるために、ブレストをするのではなく、
対立構造と論理の成立条件、期待値を意識しながらブレストすればいいと思う。

論理の成立条件ってのはinformed choiceのことね。

あと、論理をブロック毎にわけるのもコツ。
例えば、「未成年者はなぜ責任能力が無いのか?」ということを理解していれば、
オブジェクト指向言語のプログラミングみたいに、 未成年者喫煙の是非、未成年者の飲酒、未成年者の犯罪や選挙権、淫行条例の議論の際に
「未成年者の責任能力がない理由」というモジュールを呼び出すことが出来るから、一から考えずにすむ。

さらに、それを発展させ「責任能力が成立する条件」を考えると、
それはドラッグや大麻に関する議論や、知的障害者による犯罪などにも応用できる。

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:20:38.29ID:lGH+lLKG0
対立構造と期待値を意識していくとついには何も思いつかなくなるんだけどどうすればいい?
この議題にはこういう対立軸があるってあらかじめわかってたらそれを基にした理屈は組み立てられるんだけど

>>44
「これ以上掘り下げられない」という時のためのディベートだよ。

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:28:56.37ID:lGH+lLKG0

おお、なんかイメージできてきた
そろそろ退席するよ
ありがとね


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:50:41.92ID:4zf2uM5j0
電車内で口論になっても勝てますか?

>>17
ルールがないなら勝敗を決めようが無い。
そもそも、勝敗を目的とした議論をする理由が自分には無い。

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:03:48.15ID:4zf2uM5j0
>>17だけど
ルール無用で相手を黙らせたら勝ち。
ルールはあくまで一般常識。
例えば、マナーを守らない奴を黙らせるとか。

>>22
ディベートと口論を取り違えていると思う。
多くの場合、ディベートで説得したい相手は、議論の相手ではなく聴衆だからね。
例えば、保険会社が二社あって、二社がディベートをする理由は相手を叩きのめしたいからではなく、ディベートを見ているお客さんに自社の商品のほうがより優れている印象を与えたいからなんだ。
そういうこと。

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:06:19.18ID:DFYsf/Gv0

それならディベート師よりボクサーのほうが勝率高そうだな


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:59:10.56ID:DFYsf/Gv0
>>1
会社員たちを訓練しているってことだよね?
会社員にそんなレッスンを受けさせるなんて俺にはとても想像できないが、
会社側にどういう動機があるんですか?

あと欧米系はディベート力を日本よりもはるかに重視してるという話を聞くが、本当ですか?

>>21
主に、各支社の役員や管理職に教育をしている。
欧米では、基本的に雇用者と被雇用者は対立するものだし、
給料や業務内容も交渉で決める。
日本みたいに「xx商事さんとは付き合いが長いので・・」みたいなこともなく、
基本的に各案件ごとに検討と交渉をするから、とにかく論理的で説得力があることが大事。

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:36:36.94ID:4zf2uM5j0
じゃぁ、ディベートを学んでも口論などは強くなれないの?
応用が利いて、さらり言い返せるとかさ。

>>31
「口論が強くなる」ってどういうこと?

相手をより短時間でより確実に黙らせる能力を高めること?
だとしたら無理だよ。暴力化暴力を背景とした交渉のほうが早い。

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:56:36.65ID:8f2TlYwz0
ジャッジのタイプによって勝ち負け変わるのどうなんだよ

>>37
ディベートの大会には出たことが無いんだ。
事情は良く分からないけど、偏見を持っているジャッジはいるだろうし、
それは確かに良くないことだよね。

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:15:39.67ID:kypfYhph0
自分でそういうの勉強したい場合は、どういう本を読めばいいの?

>>41
英語の本しか知らないけど、Pros and Consは良かった。

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:19:45.91ID:kypfYhph0

わかった 英語の勉強がてら読んでみる
サンクス


Pros & Cons: The Debaters Handbook, 18th Edn
Trevor Sather
Routledge
売り上げランキング: 535
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308828495/


はてなブックマークに追加   はてなブックマークに追加 



まめ速 週間人気記事

まめ速 最新記事

Powered By 我RSS
2011年06月24日 | 雑学 | comment(70) |
  • ※1. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:02 ID:xfkbWFyI0

    ディベートというものがただの口論として見られてるのは
    一番目に触れるテレビのディベートがまるでディベートじゃないってのが強いと思う

  • ※2. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:03 ID:iwqW3QpF0

    俺のディベートのイメージ

    ・相手の主張の細かい点の揚げ足とりして、一点集中攻撃
    ・こちらの主張の穴は、徹底的に厨二的な屁理屈で反論
    ・再反証で相手の反論の揚げ足とりに終始
    ・双方そんな感じのエンドレス
    ・競技を見ている側は胸糞悪い

  • ※3. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:21 ID:GUxF265m0

    意外と年収低いのな

  • ※4. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:22 ID:gXpobQbC0

    正しさの追求が主目的ってわけじゃなかったんだ。
    まあそれでも確かに社会で生きて行くのにかなり必要とされる能力ではありそう。

  • ※5. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:24 ID:FCHZpedd0

    題目が決定したら
    賛否等2グループに分かれて、ぐぐりまくり箇条書きを同時提出すれば
    感情で意固地平行線空転が減ると思う
    両方読んで終わり、にしたい。

  • ※6. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:28 ID:pREb6zNG0

    ※2に同意
    お題からして答えのないお題の場合があるけど、互いに主張をぶつけ合って答えを探すわけでもないし非建設的で時間の無駄だなって思う。ディベートするぐらいなら普通に議論すればいいんじゃないの?

  • ※7. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:36 ID:y.4bzceS0

    口論、議論、ディベートが素人目には全部同じものに見えるのも
    日本でディベートが浸透しない原因だよね。

  • ※8. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 13:37 ID:vN54VUZ70

    ※6
    ディベート=普通の議論。
    普通の議論の体系的な技術のことだよ。
    ディベート=詭弁術とか考える人多すぎ。
    一人でできるし。一人でやるやり方も普通だぜ?

  • ※9. 名前: 投稿日:2011年06月24日 13:53 ID:qS6xR1Hs0

    参考 @ttakimoto

  • ※10. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:00 ID:32CmgNJZ0

    小難しい単語を連発するのも説得術の手法の一つなんかね
    正直解り辛くてディベートの有用性を今一説得されなかったんだが

  • ※11. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:02 ID:9A.gpPmb0

    人はそれを「意思の戦い」、ウィル・コンバットと呼んだ

  • ※12. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:07 ID:XmJN3pX70

    もっといい質問があれば伸びたかもね

  • ※13. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:10 ID:c7H38a6V0

    高校ディベートはジャッジがウンチ過ぎてお話にならない

  • ※14. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:12 ID:SpSupMgR0

    特に内容がなくてワロタww

  • ※15. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:17 ID:NdG0NpIs0

    ディベートを知りたければ、裁判所に行け。

    刑事なら
    「彼の行為は犯罪に当るか否か」
    「彼の犯罪に対する量刑はこれでよいかどうか」とか

    民事なら
    「被告は原告に金を貸したかどうか」
    「金は今返済しなければいけなかったものかどうか」とか

    変に和解とか裁判官が適当にまとめようとする所はあって、ちょっと稚拙なところはあるが、あそこは「ディベート」の世界。


  • ※16. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 14:48 ID:7HB2oWLB0

    2週間以内で読む気失せた
    最低半年はROMれカス

  • ※17. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 15:16 ID:UJvM34oG0

    >ディベートの講師だけど
    >3ヶ月間研修を受けた。
    >ディベートの大会には出たことが無いんだ。
    これだもんな。

  • ※18. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 15:31 ID:9WBZ8EFy0

    この経歴では英語でディベートの講師をするのは英語力的に無理。

    よっぽど他の人が英語出来ないなら分からないけど。

  • ※19. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 15:33 ID:pREb6zNG0

    ※8
    正直言ってディベート=討論、議論って訳すこと自体嫌いなんだわ
    キチンとした人たちがやれば質も違うし意味があるのかもしれないけど、学生時代に作られた最悪なイメージを払拭できない

  • ※20. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 15:36 ID:.Uj9RRyf0

    短っ!

  • ※21. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 16:03 ID:geUD62lJ0

    正直ディベートは糞だと思ってる

  • ※22. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 16:16 ID:KwwtRKpd0

    ディベートって何か胡散臭くて納得できん
    常日頃の実感を伴った信条をぶつけ合わないと
    本当の議論にならないんじゃないの?
    あるテーマを急遽持ってきたとして
    何で簡単に賛成派と反対派に別れられるの?
    ろくに知りもしないテーマについて
    急拵えで意見を(無理矢理)分けて
    もっともらしい主張ごっこをして何か実になるの?
    「ためにする」議論(屁理屈合戦とも言う)を聞かされても
    キモチワルイだけ

  • ※23. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 16:20 ID:bOM3SqCv0

    特に内容がないスレだな

  • ※24. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 16:22 ID:64H.TG470

    ここまで来て上祐史浩が出ないとは

  • ※25. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 16:51 ID:gV6gtR5g0

    ※22
    >常日頃の実感を伴った信条をぶつけ合わないと
    >本当の議論にならないんじゃないの?
    普段の自分の信条で議論する方が議論にならない
    長い間一方的な視点で考察してきたから偏見だらけ
    欠点を指摘されても自分の信条だから簡単には意見を変えられない
    各々の偏見の押し付け合いになるのは目に見えてる

    >何で簡単に賛成派と反対派に別れられるの?
    ディベートは議論と違って後から反対賛成を変えられるだろ
    大人数であればあるほど、色んな視点から色々な意見が出てくる
    何回も意見交換を繰り返せば深い考察が出来る

  • ※26. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:23 ID:PSf4n1r00

    偏差値50そこそこで、年収500万なら神の領域だろ。

  • ※27. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:33 ID:HZQtcrJcO

    「ぐぬぬ…」って言わせたいのが口論
    「ほう…」って言わせたいのがディベート
    ……ってイメージ

    ※22
    例えば個人的な信条に基づいた主張をする際にも、一方的な面にしか視点がない主張であっては説得力がないだろ?
    ディベートはそうした「主張」に至る前段階として、双方からの意見を突き詰めることに目的があるんだと思う

  • ※28. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:34 ID:KwwtRKpd0

    ※25
    >>後から反対賛成を変えられるだろ
    それがキモチワルイ
    心にもないことを言い合ってるだけにすぎない
    おまけに目的は正しさの追求じゃなくて
    聴衆が頷いたもん勝ちなんて虫唾が走る
    欺瞞
    自分の言葉とはそれが正しいと信じられて
    初めて人に伝えて良い物なんだ

  • ※29. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:34 ID:s.ULgeBw0

    質問ある?ってスレ立てといて、横文字と英語のオンパレード。
    分かりやすい会話もできんやつがディベートとか言われてもな。
    それともそういう手法なのか。

  • ※30. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:39 ID:WMbnYkfZ0

    ってか相手を言い負かすんじゃなく、聴衆を納得させるって言ってるじゃん。

  • ※31. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:47 ID:DCm55BPf0

    ※29
    分かりやすい会話って・・・普通に分かるようなことしか書いてねえじゃんwww
    そもそもお前は理解しようとして読んだのか?
    分からなければ自分で調べるなりなんなり出来るだろ。
    それさえしないで人の話ただ聞いてればいいと思ってるならお前にディベートは一生無理だろう

  • ※32. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:51 ID:EZdUx5Xn0

    ディベート講師って言うからNDTで活躍してたとか
    少なくても国内の有名な団体で活動していたとか期待してたのだが
    研修3ヶ月って何だよ
    こんな奴、ディベート甲子園ですら門前払いだよ

  • ※33. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:58 ID:HZQtcrJcO

    ※27が自らの意見を体現しててワロタ(馬鹿にしてる訳ではない)

  • ※34. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 17:59 ID:GbUziE920

    ディベートしてるときに
    一切口を開かずに馬鹿馬鹿しそうな
    顔してる奴は情けないと思う

    正しさの追求()
    そもそもそんなに高くハードル上げて
    するもんではないだろう

  • ※35. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 18:08 ID:siHMh1iY0

    ※31
    別にディベートしようとしてるんじゃないんだから最後の一言は余計だろ。

  • ※36. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 18:41 ID:74vQwHhdO

    口論と一緒くたにしてる奴多すぎワロタ。会社や、学校でも大学レベルでなら討論することなんていくらでもあるだろ。

    でもそのくらいの認識で仕方ないかも。日本じゃ国会で口論してるもんな
    質問されて知らんぷりしたり質問されたのと別の奴が出てきたり、挙げ句の果てには漢字クイズやって喜んでる小学生が混じってたり。本来なら追い出されて然るべきの行為がまかり通ってる。

  • ※37. 名前: 投稿日:2011年06月24日 18:45 ID:XmZrlAkeO

    あれ何にもためにならんよ
    早口でごちゃごちゃごちゃごちゃ
    聴衆の説得なんて何も考えてねえだろあれ

  • ※38. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 18:49 ID:vvDh1AyT0

    ※36
    ワロタってそんなのがおもしろいのか、
    そんな奴のコメントに最後まで目を通す人がいるのかね?
    自分で打ち込んでて疑問に思わなかったのか?

  • ※39. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 18:52 ID:9MCb2tTC0

    ※28
    君がその価値観であるかぎり
    ディベートや議論や討論と呼ばれるモノに君は絶対に参加なんてするなよ
    周囲に迷惑だ

  • ※40. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 19:00 ID:rENHuUHx0

    ディベートと言うのは自身の主義主張をぶつけ合うんじゃなくて
    論理的に正しいことを証明して説得する行為だよ。
    日本人はほんとこれが出来ない、
    相手の意見は却下して自分の理論で捲し上げてはい論破とか言うのは小学生の口げんかだよ。
    論理的思考と言うのは元来義務教育の内から教えるべきなんだよ。

  • ※41. 名前: 投稿日:2011年06月24日 19:18 ID:5gAH2O070

    突っ込まれることを予め対策しておいて実際に突っ込まれたときのトラップカード発動!感は異常

  • ※42. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 19:32 ID:Sw7hzZ1c0

    2chの煽り合いみたいなのをディベートと勘違いしているのが結構いるな

  • ※43. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 20:38 ID:Xejo9ZA.0

    ※42
    そもそも日本で討論すると、決まって個人的感情論だの個人攻撃だのコミュニティ攻撃だのに走る馬鹿が多すぎるのがな
    それを正しいと教える教師が多すぎるのも難
    国旗国家とかまさに典型

    どちらが良いか、賛否両論立ててしっかり話し合う、という形が作れないなら議論するな
    欧米だとガチバトルした相手とは大概仲良くなって、討論後には一緒に酒を飲んだりする事も多いらしいが
    個人的な感情論とか攻撃的罵倒とかじゃ、将来に渡って禍根しか残さないだろjk

  • ※44. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 20:39 ID:Xejo9ZA.0

    ※41
    実際に相手を「落とす」手段としては有効なんだが、それやるとディベートにならん

  • ※45. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 20:56 ID:TCcyHEji0

    もうちょっとレベルを下げて、話して欲しかった
    横文字とか多くて、肝心なことが分からないし。
    馬鹿でも興味持てる文章がよかった

    たとえば口論で勝つこととは別物っていうけど、
    それで切捨てずに、口論だったら…みたいな
    話の例えとか入れて分かりやすくして欲しかったな…

  • ※46. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 21:24 ID:G9KOB.5J0

    たいてい2chの煽りあいは片方あるいは両方が感情的になってるだけだからな
    どっちも論理的になれればディベートの入り口だ

  • ※47. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 21:54 ID:JAHLHZ.h0

    結局これディベートしないのね

  • ※48. 名前:あああ 投稿日:2011年06月24日 22:02 ID:9NI5.F5LO

    しゃらくせえ

  • ※49. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 22:33 ID:fNe7FMy50

    討論…持論をこすり合わせて切磋琢磨
    議論…みんなで考えること
    ディベート…対決型演説

    こんなイメージ

  • ※50. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 23:01 ID:3Ij5yynj0

    マジコメ多すぎて反吐が出ました

  • ※51. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 23:22 ID:l0y6JF7D0

    ※欄読んでると、結局日本じゃ馴染まないのかもなと思ったよ。
    そもそもディベートが嫌いって…やる気がないんじゃどうにもならん。

  • ※52. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月24日 23:47 ID:96TpTwto0

    ※51
    そもそも日本でディベートなんて行われたことがないのに何言ってるんだ?
    味噌溶き白湯飲んで日本食は不味いってのと同じ

  • ※53. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月25日 02:06 ID:0muhARnK0

    思ってたのと違ったしなんかよくわかんなかった

  • ※54. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月25日 02:52 ID:B09erEjd0

    政治の世界やエコノミストの世界なら役に立つとは思うが・・・。
    サラリーマンにはあんまり役に立たないわ・・・。

    社内外において、正しいこと、
    正論が必ず聞き入れられるとは限らない。

  • ※55. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月25日 11:53 ID:aBsktc.G0

    日本じゃまだまだ根付いてないというか
    やってみても、すぐに人格非難とか個人攻撃にすり替わってしまう

  • ※56. 名前: 投稿日:2011年06月25日 11:59 ID:Lb4x.HWnO

    たしかに、日本で「相手を言い負かすのではなく聴衆を説得するのがディベートだ」と教わったことはないな。

    くだらない揚げ足とりと屁理屈の応酬、それでいて賛成派なのに反対派に入れられたら何もかも投げ出して賛成派の意見を好きにしゃべりもしたわ。

    あるいは日本人は対人意識が強すぎて自分への反駁にどうしても過剰に反応するのかもね。

  • ※57. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月25日 13:56 ID:5Pfm7L9d0

    ディベート自体は将来行わなくてもこう言った訓練は論理的思考を育成するから有効だよ。

  • ※58. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月25日 22:57 ID:.ng5dIIJ0

    面白いから好きなんだが、まともにディベート出来る人って少ないよな

    ついつい個人的な感情を語りがち

  • ※59. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月26日 04:02 ID:oYH1ykxx0

    ディベートって感情と論理を区別する訓練でもあるからな
    これが出来ないと感情にまかせて論理を作ってツッコミ所ありまくりの説得力ゼロ人間になるし
    反論されたら人格否定されたと思い込んでキレるような使えない人間になる

  • ※60. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月26日 18:26 ID:vBLqS.2t0

    でもディベートじゃなきゃ養えない能力なんて存在しない
    他のことでも代行可能なのよね

  • ※61. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月26日 20:02 ID:oiszpi5.0

    ※30 に納得してしまったw

  • ※62. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月27日 01:12 ID:Oldmt8VS0

    英語ディベート(アカデミック)をやってたが、頭がうまく整理して考えることができるようになったわ

    結果として会議とかがすごくやりやすい


    やりやすすぎて、周りの奴からしたらグダグダわけわからんこと言ってる頭おかしい奴みたいな扱いされるレベル(メリットデメリットに分けて厳密に考えようとするため


    パーラーは知らん

  • ※63. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月27日 14:16 ID:oIIxcSAk0

    >周りの奴からしたらグダグダわけわからんこと言ってる頭おかしい奴みたいな扱いされるレベル

    これって聴衆を説得できてないんじゃあ…

  • ※64. 名前: 投稿日:2011年06月28日 02:42 ID:5v74PHqfO

    小泉新次郎が留学してディベート学んでたよね。
    国会質問で相手を「ぐぬぬ…」ってさせるのが本当に上手い。

  • ※65. 名前:名無しさん 投稿日:2011年06月29日 23:19 ID:..Jc5PTl0






    おまえらハーバードのサンデル教授の授業とかテレビで見てないの?

    でもあれはディベートとはちがう?のか?






    結果より課程での考察だろ
    2chは結論だけ端的に出そうとする頭ばかりだから
    「ディベートの講師だけど質問ある?」って言われても「???」ってなる

  • ※66. 名前:名無しさん 投稿日:2011年07月08日 22:22 ID:dWpKwuq50

    >>44
    「これ以上掘り下げられない」という時のためのディベートだよ。
    何で44の問いに対してこの回答なのかが全然わかんない。誰か教えて。

  • ※67. 名前:名無しさん 投稿日:2011年10月16日 15:18 ID:nzuAO.7h0

    世の中で一番重要なのは単語
    日本語の議論を「ディベート」とカタカナにしただけで、
    ここまで深い議論になる。

  • ※68. 名前:ゴリラ 投稿日:2012年03月08日 18:46 ID:xmsuZ.ox0

    「修学旅行でこずかいの上限は必要か」というテーマなのですが、僕は必要ないほうの
    意見です。でもなんと言い返していいかえしたら良いのかわかりません。
    なので言い返す言葉を教えてくれませんか。お願いします。

  • ※69. 名前:りんご 投稿日:2012年06月06日 07:44 ID:ayIvYnl.0

    中学・高校生のディベート甲子園では、メリットとデメリットを強調するディベートスタイルが主流ですよね?
    私は、ディベート甲子園のVTRを見たことがあるのですが、メリット・デメリットにこだわりすぎて、論題の是非、すなわち、主張がないチームがありました。
    メリット・デメリットを強調したディベートスタイルの限界ではないかと疑問に思ってしまいましたが、いかがですか?

  • ※70. 名前:らっきょう 投稿日:2013年12月19日 21:33 ID:AWguPi5y0

    だからカウンタープラン(counterplan)とクリティーク(kritik)とパフォーマンス(performance)があるんだけど、どれも初心者に受け入れられ難いという理由で無しってことになっているのが現状だと思います。アメリカみたいになんでもありとしたほうが議論自体は白熱すると思うんだけど。

コメントの投稿
名前

コメント




※本文は「>>○○」、コメント欄は「※○○」「米○○」と記入いただきますと、安価のレスがポップアップで表示されます。
※アンカーをクリックしますと、対象レスにジャンプします。Escキーで戻ります。